ハゲのプログラミング

プログラムのこと意外は書かないので更新は全然しない可能性が高いです。 個人のメモってことでよろしく!

<pre class="brush: html">
<!--コメントテスト--> <!DOCTYPE html> <html lang="ja"> <head> <title>テスト</title> </head> <body> <audio src="test.mp3" autoplay controls loop></audio> </body> </html>
</pre>
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

 Chromeのバージョン52からバックスペースで前のページに戻れなくなりました。
 8/8時点では出来てたので8/9のバーションアップでいじった模様。
 この仕様、Chromeの設定からでは何をしても元に戻すことが出来ません。「AT+←」なんて二つもボタンを押すなんて考えたくもないし、ミスも増えるしでろくな事が無い。 
 間違えて消すから削除したって話ですが、間違えるほうが悪いですし、間違えたならもう一度書き直せば済む話です。そもそもBackSpaceで消しちゃってもすぐに気づくはずなので大惨事にはならないはずなんですけどね。これで、大惨事になるなら教育や集中力が切れてるので早めに休ませて上げてください。

 さて、元に戻す方法ですが、Chromeの拡張機能でしか戻せないみたいです。
 
 【拡張機能:Back To Back 】

  上記からBack To BackをChromeの拡張機能に追加したら一度ブラウザを全て閉じれば使えるようになります。ただ、この方法は自己責任でやって下さい。対策取られたらどうしようもないので逐一情報を確認すること。本当にめんどくさい仕様にしてくれたもんだ……。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

HTML5より追加された機能
<!--自動で音声を再生-->
<audio src="test.mp3" autoplay></audio>

<!--コントロールバー表示-->
<audio src="test.mp3" controls></audio>

<!--ループ再生の設定-->
<audio src="test.mp3" autoplay controls loop></audio>

<!--全て設定-->
<audio src="test.mp3" autoplay controls></audio>

以上のように表示され、自動で再生されれば成功。


全文はこんな感じ。
<!--コメントテスト-->
<!DOCTYPE html>
<html lang="ja">
<head>
<title>テスト</title>
</head>
<body>
<audio src="test.mp3" autoplay controls loop></audio>
</body>
</html>

<メモ>
・属性なしでもエラーは出ないがバーも出ないので事実上再生不可能(?)(2015/05/08)
・「.ogg」以外のサンプルが無いが「.mp3」でも再生可能でした(2015/05/08)


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

このページのトップヘ